犬や猫の殺処分を廃止する新法

2017年02月10日

台湾で、保護施設に収容された犬や猫の殺処分を廃止する新法が施行されたのだそうです。

これはとてもいいことだとは思いますが、実はこの1年前には、悲しい出来事が起こっていたのだそうです。

というのも、1年近く前、殺される動物たちが見るに忍びないという理由から、その施設で働いていた女性獣医が自殺したのだそうです。

この女性獣医は動物が大好きだったのだそうで、2016年5月5日に命を絶ったのだそうです。
しかも、その死は、動物たちを安楽死させるのと同じ薬品を使用したのだそうで、書き置きを残していたのだそうです。

「迷い犬がどんな目に遭うか、台湾の人々に理解してもらいたい。」と・・・。

どんなに辛かったでしょうね・・・。
しかも犬たちの死の辛さだけではなく、彼女自身も誹謗中傷にあっていたようで、一部の人は彼女のことを「美しき虐殺者」と呼んでいたのだそうです。

というのも、テレビのインタビューを受けたときに、2年間で700匹を殺処分したと報じられることによって、周りからは彼女に対する個人攻撃が始まったのだそうで、ここに事情も知らずに、軽々しく人を罵る人間の醜さが見えてきますね。

彼女だって好き好んで殺処分をしておらず、初めて殺処分に立ち会った時には「家に帰って一晩泣き明かしました」と苦しさを訴えていたにも関わらず、馬鹿な人間が「殺処分」していることだけで中傷するのですから・・・。

そもそも動物を簡単に飼って、飼えなくなったからといって捨ててしまう馬鹿な人間が悪いにも関わらず・・・。

どうしてこう、人間は一番の悪に対して目をそらし、善良である人々を傷つけるのでしょうね。
テレビを観ていても、明らかに万引きすることが悪いにも関わらず、それなりの対処ができないのであれば、万引きされることも致し方ないなどと信じられないことを発言していたアナウンサーもいますが、この人達の頭の回路はどうなっているのでしょうね?

悪いのは、万引きする人間であって、法を犯すような人間が法に守られ、法を守っている人間が咎められるのは納得がいきません。

人権だのなんだのを訴えていれば、いい人みたいな世界は止めて欲しいですね。
悪いことをする人間には、それそうとうの罰は必要だと思います。

・・・なんだか話がそれてしまいましたが、つまるところ、今の世界は、美しき心を持った人や、善良な人々が生きて行くには、息苦しい世界だなということが言いたいのでした。

彼女の死が報じられると、台湾では怒りと当惑が溢れたということらしいですが、それでは遅いんですよ。
なにもかも正義は事後であり、さらにはそれすらも忘れてしまうという人間の都合よさには、呆れてしまいます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
橘田幸俊 at 17:03|Permalinkニュース 

ペットと泊まれる人気宿ランキング

2016年12月21日

旅行予約サービスである楽天トラベルが発表した2016年版ペットと泊まれる人気宿ランキングによれば、見事1位に選ばれたのが、兵庫県の「竹田城城下町ホテルEN(えん)」なのだそうです。

竹田城は、標高354メートルの山上にあった山城で、室町時代、但馬の守護大名・山名宗全が築いたとされていて、雲に浮かんだように見えることもあって、「天空の城」「日本のマチュピチュ」などと言われていて、いまや大人気のスポットですよね。

しかし、そんな人気スポットに、ペットと泊まれる宿があるなんて知りませんでしたね。

ちなみに、このホテルには、小型犬、中型犬と同室宿泊できる一棟貸し切りの離れ、「楠(くすのき)」というものがあるのだそうで、これが2016年春にオープンするやいなや、人気を集めているのだそうです。

くすのき
家族の一員である愛犬とご一緒にお泊りいただけるお部屋。1日1組限定の完全貸切できる離れは、出入り口も別なので、他のお客様に気を使うことなくストレスフリーでご旅行を楽しめます。古民家特有の木のぬくもりと落ち着いた雰囲気のお部屋は、滑りにくいペット用の床材を使用しております。愛犬が室内で自由に動き回れるような配慮を施しております。 日本様式の中庭には足の洗い場があり、愛犬用のお風呂も完備。アメニティも充実していますので、愛犬と初めてのご旅行の方も安心してお泊りいただけます。

でもこれ、一棟貸し切りの離れということですから、ペットのいない人でもちょっと余裕を楽しみたい人が貸りているのかもしれませんね。

その他、詳しいランキングは、2016年版 ペットと泊まれる人気宿ランキングで確認することができますよ!!

また、ホテルではないのですが、JALとイオンペットが企画した、機内でもホテルでもワンコと一緒に過ごせるという「JALワンワンJETツアー」というものがあって、このツアーが大人気となっていて、いまやキャンセル待ちという状態なのだそうです。

任意売却 福岡

「これ以上住宅ローンが支払えない!既に滞納してしまっている。」「裁判所から担保不動産競売開始の決定通知書が届いた。」 という方、そのまま悩みを抱え込まないでください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
橘田幸俊 at 16:27|Permalinkニュース 

犬猫にもある心の病

2016年12月06日

犬や猫は、かなり人間に親しくなっているようで、人とペットの距離感が近くなればなるほど、ペットが飼い主に依存してしまったり、飼い主が叱るタイミングを誤ったりすると、不安やストレスをため込んでしまうのだそうですよ。

犬

そして、そのようにストレスを抱えてしまったペットたちは、問題行動を起こすそうで、犬の場合は、人を噛むなどの攻撃行動に出るのだとか。

また、飼い主の不在時に、不適切な場所での排せつや家具の破壊、無駄ぼえといった問題行動を起こすそうで、この行動は分離不安と呼ばれていて、下痢や食欲不振になる場合もあるのだとか。

確かに私たち人間は、ペットとして捉えているのであまり、動物たちの気持ちを考えることはありませんが、ペットを「人間の子供」に置き換えると、確かに寂しい思いやキツく叱りすぎるというようなことをやっているのかも知れません。

このようなことが起こらないためにも、飼っている人間がペットに対する態度を考え、注意深く様子をチェックしてあげたいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
橘田幸俊 at 13:29|Permalinkニュース 
橘田幸俊
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング