2013年04月

2013年04月24日

狂犬病注射は病院ではなく自治体で!!!

この季節だからか、最近は知人とかに狂犬病注射について質問されることが多かったので、今回はこのテーマについて書きたいと思います。

今日のタイトル通りなのですが、狂犬病の予防注射は病院より自治体が開催してる集合注射にて接種して下さい!

自治体が開催している集合注射では平日に行われることが多くあります。
なのでお仕事なさってる方は、なかなか難しいこともあると思います。

ですが、動物病院で接種しても狂犬病予防注射済証(証明書)を病院から受け取り、結局役所に届けなければいけないからです。

そこで初めて犬の鑑札、注射済票が発行されます。

病院によってはその場で発行してくれる所もあるようですが、主に知人のいる東京では病院で接種しても狂犬病予防注射済証(証明書)を役所に届けることになってしまうのです。

その地域にもよると思いますが、自治体が開催してる集合注射で接種してください。

結局平日に接種することになりますが、可愛い愛犬の為に…
それが飼い主の義務ですから…



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 13:01|Permalinkペットのお手入れ 

2013年04月18日

橘田幸俊が気になるニュース!

こんにちは!橘田幸俊です。

たまにはニュースを引用して、記事にしてみたいと思います。
いつもは動物のことばかりなので…
たまにはこういうものいいですよね!

東京三宅島での地震について

さて、昨日僕のFacebookにもアップしたんですが、東京の三宅島で地震がありましたよね!
僕はTwitterもやっていてtenki.jp地震情報をフォローしてるのですが、
何回も三宅島の地震情報がツイートされてるのをみてました。

相当な数の地震が三宅島を襲ったんです。
その中で最大震度は震度5強!
その後も頻繁に小さな地震が
数分おきに起こってたみたいです。
三宅島には、火山があって噴火による全島民が避難するという出来事もありましたよね!
ロック~わんこの島~と映画もありましたし。
この地震、早くおちついてくれることを祈ります…

それと同時に昨夜宮城県沖を震源とする強い地震があったようです。
まだまだ東日本大震災の余震は続いてるようですね。

日本は地震大国と言われてますから
いずれは大きな地震がくるのは仕方ないとしても
どうにかこうにか被害を最小限におさめることができれば
悲しむ人が少なくなるでしょうし。

僕は福岡県西方沖地震を経験していますが
幸い熊本はそこまで大きな揺れを感じなかったので
今までの人生でそこまで大きな地震を経験したことありません。
できれば経験したくないですけど
いずれ、絶対一度は経験する時がくるかと思うと
本当に怖いですね…

福島原発の話じゃないですけど、
立ち入り禁止になって放置にされた動物のことを思うと
本当に胸が苦しくなります…

避難所には動物が入れないなど厳しい現実もあります。

みんながみんな動物好きかって言われたら、
そうじゃないと思いますし、気持ちは分かるのですが、愛犬家の橘田幸俊としては、どうにか動物と人間がうまく暮らせる世の中が来てくれればなって思います。

そして地震などに備えて、人間の食料だけでなく、ペットの食料準備も忘れないでほしいですね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 13:38|Permalink

2013年04月16日

犬の混合ワクチンについて。

こんにちは!
我が家には犬が二頭います。
そして先日狂犬病の注射もしてきました!
犬を飼ってる方、ちゃんとやりましたか?
中には狂犬病予防接種なんて犬の体に毒だ!
なんて訳分からないこと言ってる人もいるみたいですが、
ほぼ100%死に至る狂犬病に大切な飼い犬が
かからない為に受けるものだと僕は思います。
もし飼い犬が狂犬病にかかったら?
きっと恐ろしくて近づけないと思います。
じゃ、死ぬまで放置しておくのですか?
そっちの方が残酷だと思いませんか?
狂犬病予防接種に反対してる人の意味が分かりません!

【厚生労働省のHP】 
狂犬病とは

さて本題。
犬を飼ったら狂犬病だけでなく混合ワクチン接種もあります。
これは義務付けられてるものではありませんが、
こちらも年に一回接種してる方の方が多いです。
実際は免疫が持続する範囲内の
3年に一度でもいいとは言われていますが、
日本の場合、ドッグランなどの多くの犬が集まる場所に
行く際には、ワクチン接種や、狂犬病接種してないと
入れない施設も数多くあるのが現状です。
犬によっては副作用が出る場合もあります。
致死に関わるような副作用は、
接種して30分以内に出ると言われてますので
混合ワクチンを打ったその日は
必ず飼い主さんが側にいて、
観察してあげることが大切です。
これは人間も同じことです。
ちなみに僕はインフルエンザ予防接種打ったら
熱が出て寝込み、そこから打ったことありませんww

混合ワクチンは何種を打ったらいいの?

という話をよくされますが、
それは住んでる地域の環境などで変わります。
東京のような都会に住んでる子であれは
3種か5種で十分です。
車に乗って外出することが多い子は
いくら都会暮らしでも最低5種は打っておきたい所。
田舎暮らしの子だと、
自然には色々な感染症がありますので
できるだけ多くの混合ワクチンを
打った方がいいと思います。
(8種とか9種とか)
これは獣医さんに相談すると、
細かく色々教えてくれますので
その子の行動範囲に合った混合ワクチンを
接種するといいですよ!

混合ワクチン接種については、
本当に飼い主さんの判断で決めて下さい。
ちなみに我が家の犬は年に一度受けています。
幸い副作用もなく、感染症にかかるリスクを
減らせることができるんですからね!
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 12:54|Permalinkペットのお手入れ 
橘田幸俊
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング