2015年03月

2015年03月19日

老犬介護のための情報提供サービス

一般社団法人ペットフード協会によれば、2010年から2013年の間で犬の平均寿命は0.32歳伸びたそうです。

また、それにともなってか飼育されている愛犬のうち、7歳以上のシニア犬の割合は45.8%となっていて、さらにその内の25.1%は10歳以上なのだそうです。

老犬ケア

そこで、一般社団法人ペットフード協会では、老犬介護の情報を提供するサービスを開始しました!
このサービスは、飼い主とともに年老いた愛犬の幸せを考えるサービスとなっていて、電話やインターネットで様々な相談を受け付けつけてくれるそうです。

また、このサービスでは、老犬ホームなども紹介してくれるそうで、さらには愛犬介護のためのノウハウ情報や介護用品情報などを提供してくれるそうで、飼い主自身が愛犬の介護をできるようにサポートも行ってくれるそうです。

ペットも長寿となりますが、飼っている人間も同じように歳を取りますから、このようなサービスが無料で受けられるのはとても心強いですね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 15:38|Permalinkペットのお手入れ 

2015年03月11日

世界最大の英ドッグショーで犬の毒殺?

イギリスで開催された世界最大のドッグショー「クラフツ」で、出場していた犬が、不審死を遂げたのだそうです。

この犬は「ジャガー」という名前のアイリッシュ・セッターで、イングランド中部バーミンガムで開催された同イベントで2位に入賞した犬で、亡くなったのはその翌日なのだそうです。

なんでも、あまりに不審な死だったので解剖したところ、胃の中から四角くカットされたビーフが見つかり、その中には少なくとも2種類の毒が入っていたそうです。
そして、その毒は馬1頭を殺せるだけの毒が盛られていたのだとか・・・

怖いですね・・・
しかもジャガーが亡くなった2日後には、最高賞である「ベスト・イン・ショー」が発表されたとのことですから、「ジャガー」のことを妬んでいた人物のしわざなのかもしれませんね。

ちなみにこのイベントでは、以前も受賞したチワワが強盗グループに誘拐され、200キロ離れた場所で発見されるということがあったらしく、よほど権威のある賞なのでしょうね。

とはいっても、人にとっても価値のある賞だとしても、犬にとってはなんでもない賞なのですけどね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 17:36|Permalinkニュース 
橘田幸俊
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング