2016年04月

2016年04月27日

「ココ」「レオ」が第一位!

アイペット損害保険株式会社ガ、2015年度にアイペット損保のペット保険に新規で加入した、0歳の犬・猫を対象に実施した調査結果によると、名前の総合ランキングでは「ココ」という名前が1位となったそうで、犬・猫共に女の子では「ココ」、男の子では「レオ」が1位を獲得したのだそうです。

かつて、「タマ」や「タロウ」というような犬猫のド定番であった名前はもう使われなくなったのでしょうね。
橘田幸俊としても、ちょっと寂しい・・・

犬と猫

総合名前ランキング

  • 1位:ココ(1.4%)
  • 2位:チョコ(1.3%)
  • 3位:マロン(1.2%)
  • 4位:モコ(1.0%)
  • 4位:レオ(1.0%)
  • 6位:モカ(0.9%)
  • 7位:もも、はな(0.7%)
  • 9位:きなこ、さくら(0.6%)

また、ペットに付ける名前は、2文字、3文字でつけられることが多いようで、全体の約7割を占めているのだそうです。

また上位3つの名前である「ココ」「チョコ」「マロン」については、2012年から2015年度までの集計で、1位から3位を独占しているのだとか。

また、同じような集計として、イギリスのペット保険会社「animal friends」が実施したペット(犬・猫・馬)の名前調査では、「Alfie」(アルフィー), 「Bella」(ベラ), 「Charlie」(チャーリー)が総合上位1~3位を占めているのだとか。

また面白いところでは、「牛顔」で「モーガン」、「拳」で「パンチ」などと読むペット名があったようで、まさかここでもキラキラネームが使われているとは思いもしませんでしたね。

PR
ペットと飼い主に関する調査
弁護士法人駿河台法律事務所

熊本地震の被災地では、ペットをめぐるトラブルが相次いでいるようですが、こんなときだからこそ、共存していくということを考えるようにしたいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 17:19|Permalink

2016年04月07日

ペットの症状を相談できるWEBサービス

リクルートが何か面白いことをやりそうですよ。
正式にサービスインするのは7月中だとのことですが、このサービス、飼っているペットの症状をオンラインで獣医師に相談できるというものなのだそうです。

Pet's All Right

PET'S ALL RIGHT

このサービスは、4月6日にプレオープンされており、具体的な内容は、飼っているペットの体調不良や病気の兆候を感じた際、飼い主が撮影した症状の動画や問診票を基に獣医師からアドバイスや治療に最適な病院の情報を受け取れるというもので、今後の予定では、病院の通院履歴や既往歴の管理、ワクチン時期の通知、健康診断優遇、体調・症状に合わせたフードコーディネートなどの機能も実装するのだとか!!

利用料金は月額プランが1580円(税別)、年間プランが1万5800円(税別)となるそうで、正式サービス開始の7月までは、事前登録をすることができ、事前登録した人は初月無料となるのだそうです。

これ、なんだか画期的なサービスだと思いませんか?
このような類のサービスでは、「犬猫」だけしか見てくれないものが多いのですが、このサイトは全ての動物に対応するそうです。

しかし、HPを見ると、「体験者の声」というのがありますが、サービスインしていないのに、なぜ声があるのでしょうかね???

疑問は残っていますが、いざというときに近くに動物病院がない場合、とても安心できるサービスだと思いますので、今後を見ていきたいですね。

PET'S ALL RIGHT



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 16:39|Permalinkペットのお手入れ 
橘田幸俊
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング