動物殺処分0を目指したい!

2013年03月29日

橘田幸俊です。
どうかみなさまに知って頂きたい現実があります!

doubutu
ALIVEさんより。

動物殺処分について

そもそもなぜ動物の殺処分が行われるかわかりますか?
それは、飼い主の勝手な都合で捨てるからです!!!

理由はそれだけではないかもしれませんが、最後まで責任もって面倒みるという意識がなさすぎます!

それに残酷な殺処分方法をご存知ですか?

ほとんどの自治体が炭酸ガスによる窒息死
という方法をとっています。
安楽死ではありません!
非常に苦しみながら死んでいくのです。

ドリームボックスという狭い個室に追いやられ、10分以上窒息状態で苦しみながら死んでいく事実。

本当に残酷な話です。

でも一部の自治体では、獣医師による麻酔薬の投与などを行っている所もあり苦痛はありません。
ですが、ほとんどが炭酸ガスによるもので、その理由が「コストがかかる」というどうしようもない理由がある現実です。

僕は少しでもこのような現実があるということをみなさんに知ってもらいたくブログに書きました。

全部の動物を保護することができればいいのですが、今の僕にはそこまでの経済力もなく非常に悔しいです…

こうして広めていくことで殺処分ゼロ!
そして、飼い主のみなさんがきちんと最後まで責任を持って、ペットたちを可愛がってくれることを願います。

「熊本式」という動物殺処分ゼロにする活動

熊本市動物愛護推進協議会の松田光太郎会長が「熊本式」という動物殺処分ゼロにする活動しています。
例えばセンターに持ち込まれる犬の数を減らすことを目的とした活動の総称で、具体的には、避妊・去勢手術に同意した希望者にのみ、譲渡するという仕組みや、犬の首輪に連絡先をつけてセンターに持ち込まれる数を減らす「迷子札運動」

そして、無責任な考えから飼育放棄する飼い主に対し、厳しい態度で応じることなど。

記が熊本県動物愛護管理ホームページです。
http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/index.php

色々活動なさっている方々のリンクも貼っておきますのでご覧になって見て下さい。

al-1


いのちの学校いぬねこ係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
橘田幸俊 at 11:57│動物殺処分について 
橘田幸俊
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング