ペットを飼う上で気になること

2016年10月21日

「ペットとの生活」に関するインターネット調査によると、現在ペットを飼っている人は27.0%で、飼ったことがない人が41.3%にも上り、ペットを飼っている人の割合は過去調査と比べると減少傾向にあるのだそうです。

illust4775thumb

現在ペットを飼っている人の割合は、「犬」を飼っている人が44.9%、「猫」が34.2%、「魚類」が20.7%となっているのだそうで、鳥よりも魚のほうが飼われているのは、ちょっと意外ですね。

また、面白い傾向として、世帯年収が高い層では「犬」、低い層では「猫」の比率が高いのだとか。
まぁ、これはなんとなくわかりますよね。

どうしても日本の家事情や近隣関係などを考えると、どうしても鳴くことの多い犬や大型犬などは飼いづらいですからね。

ペットを飼う上で気になること

別のアンケートでは、ペットを飼う上で気になることとして「排泄物の始末」が最も多く、次いで「飼育環境」「におい」「身体の健康」が続きます。

まぁ、これらは全て繋がっていますよね。
どうしても排泄物に匂いは気になりますし、ペットが全てきちんとトイレを覚えてくれるというわけではありませんからね。

しかも1匹だけではなく、複数のペットを飼っていると、やはり獣臭を抑えることはなかなかできません。
日頃からどんなに気をつけていても、ずっと構いっきりにしておくことなんてできませんからね。

とはいえ、ペットによって心が救われることは多いので、匂いぐらいど大した問題ではありませんよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
橘田幸俊 at 17:59│ニュース 
橘田幸俊

橘田幸俊

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング