ペットグッズ

2016年07月15日

持ち運べる犬・猫用ベッド

HOUSE TOTEBAG

ペットグッズブランドのGODTACから、キャリーバッグが快適なベッドになる犬や猫のための「ハウストートバッグ」をクラウドファンディングMakuakeでリリースしました。

これは、ペットの為に開発された持ち歩けるペット用ベッドなのだそうで、オーバル型トートバッグのハンドルを外側に折ると、ペット用ベッドになるのだそうです。

クラウドファンディングに至った経緯

ペット達は、知らないところに行くと不安になるものです。家を出ると、天候により気温や湿度が違います。音も匂いも違うでしょう。

前に行った事のある場所に行ったとしても、家の中とは全く違う場所に行くことになります。しかし、そんなペットの移動と出先にいつものベッドで行けるとしたらどうでしょう。

ペットの不安は少なくてすむのではないでしょうか。そうした考えから、毎日を過ごすベッドとバッグを1つにする事を考えました。

そうして出来上がった、ありそうで無かったハウストートバッグと言う商品を、より多くの皆様に知ってもらい、ペットがくつろげる快適な空間を提供したいと思っています。

Makuakeプロジェクトページ

パッと見は、普通のバックとしても使えるほどシンプルでかっこいいですよね。

これからは、暑くなってきますし、ペットの熱中症も気になるところ。
このようなバックであれば、日差しを避けることもできますし、ペットが疲れた場合でも、そのバックの中で眠ることができますし、一石二鳥ですね!!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 14:39|Permalink

2016年06月16日

人間でも食べられるペットフード「DELI STYLE」

DELI STYLE〜愛犬のお惣菜〜

人間でも食べることができるペットフード「DELI STYLE~愛犬のお惣菜~」が発売されました。

これは、ヒューマン・グレード規格といって、一般的な安いペットフードなどは、肉以外の本来捨てられる部位を使っていたり、病気に感染した家畜や死亡した家畜の肉などを使用していたりと低品質な原材料が使われていたりするのですが、このヒューマン・グレードというのは、先ほどの低品質原材料を一切使用せず、人間の食品と同基準の原材料が使われているものを使用したものということなのです。

具体的に、品質の悪い原材料というのは、家畜副産物といって、本来なら捨てられる骨、頭、くちばし、羽などが含まれまれたものや、4Dミートといって、病気感染や死亡した家畜の肉が含まれます。
ちなみにこの4Dというのは、Dead :(死んだ)、Dying(死にかけの)、Diseased(病気の)、Disabled(使用禁止)の頭文字となっています。

話はそれてしまいましたが、このDELI STYLEは、開発者によると、「食事の楽しみを彼らにも知ってほしい、そして健康なまま、少しでも長く私たちと一緒に過ごしてほしい。」という思いから作られたそうで、製品の特長としては、以下の様なことが挙げられています。

  • 国産食材のみの使用と無添加での製造
  • 愛犬との新しい食のライフスタイル
  • 獣医師指導のもとに商品開発
  • カロリーにも配慮し、ヘルシーに
  • 塩分控えめ

また、この商品は、製造日より1年間、冷凍による長期保存が可能となっているそうで、レンジもしくは湯せんで手軽に与えることができるのだとか。

5つの種類があるようですから、ちょっと食べてみたい気がしますね。

NOLEM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 13:27|Permalink

2016年01月12日

ペットと一緒に眠れるベッド

ブラジルの家具会社が面白い商品を開発しました。
これまでありそうでなかった「ペットと一緒に眠れるベッド」。

ベッド

どうですか、これ。
なんと人間用のベッドにペット用のちいさなベッドがついているのです!!

あまりおおきなスペースではないので、大型犬や中型犬では難しいでしょうけど、小型のチワワやポメラニアン、猫や小型動物であれば、ベッドとしては充分に機能的。

ペットと一緒に眠りたい!なんていう人には少々味気ないかも知れませんが、あまり小型の動物すぎても寝ている間に押しつぶしてしまう可能性もありますし、このベッドであれば安心して一緒に眠ることができるのではないでしょうかね?

ただし、日本に輸入されるかどうかはわかりませんから、ただのぬか喜びになってしまうだけの情報かも知れません・・・。

まぁ、このサイズのベッドの入れることのできる家は、相当大きくなければなりませんから、日本の一般的な家屋では非現実的かも知れません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 15:43|Permalink
橘田幸俊
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング