僕の話

2017年03月23日

スッパ抜くの由来!

芸能ニュースなどでよく「スッパ抜かれた」「スッパ抜く」なんて表現を見かけますよね。

普段は気にせずに使っていたりしますけど、この「スッパ」ってなんで使われるようになったのか知っていますか?

実はこの由来、遡ること南北朝時代、楠木正成 が軍事戦略のために情報収集のために使った「透波(すっぱ)」という忍者にあるのだそうですよ。

忍者

ちなみに普段は「スッパ抜く」というような表現しか目にすることはありませんが、漢字にすると「素っ破抜き」となるのだとか。

しかも 「素っ破抜く」には、「人の秘密などを不意に明るみに出す。」という意味以外にも「刀などをだしぬけに抜く」という意味もあるようで、日本語って、語源を辿っていくとなかなか面白いですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 14:52|Permalink

2016年07月19日

ペットにしたい動物でネガティブチェック!

簡単なペットをテーマにした心理テストがあって、試しにやってみました。

詳しくはコチラを見てもらえれば分かりやすいのですが、そのテストはいたって簡単で、4つの質問からひとつを選択し、その選択したペットに寄って、「周りの人立ちが、自分に抱いているネタティブ評価」がわかるというもの。

選択肢は、4つあり、その中からペットを飼うとしたらどれがいい??というもの。

  • A:やっぱり犬
  • B:だんぜん猫
  • C:最近人気のハリネズミ
  • D:イグアナなどの、爬虫類

ちなみに僕は、当然のごとく「犬」を選んだのですが、そのネガティブ評価というものが、「押しつけがましく厚かましい」というもの!!!!

むむむっ、これはかなりの言われようじゃないですか!

なんでも、ポジティブな評価としては、社交的で、共感力が人一倍高く、思いやりにあふれたハートウォーミングなタイプらしいのですが、裏を返せば、親切心が過ぎて、「押し付けがましい」「厚かましい」ということになるようです。

まぁ、確かにやさしさも行き過ぎると煩わしくなるだけですから、そこのところの引き際を考えなければなりませんよね。

他を選んだ人は、コチラで確認できますよ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 15:34|Permalink

2015年09月07日

犬の飼い主は犬を愛している

アメリカの話なのですが、自分のパートナーよりも愛犬の方が大切だと考える人たちが少なくないそうです。

これは、ペットグッズ定期購入サイト「プーチ・パークス」というサイトがが、約1000人の愛犬家を対象に行った最新の調査のようで、なんと愛犬家の38%が、自分のパートナー、配偶者よりも、飼い犬を愛していると答えたのだとか!!!

ハフィントンポスト
ハフィントンポストより

でも、これなんとなくわかりますよね。

ペットといえば犬以外にもたくさん動物はいるわけですけど、やはり人との相性を考えた場合、どんな動物たちよりjも犬が一番、人間に合っていると思います。

もちろん他のペットたちがダメだという意味ではありませんよ。

僕もこれまで色んな動物を飼ってきたり、見てきましたけど、犬ほど信頼のおける動物はいません。

多分、人間の感情を汲み取れるのは、犬だけじゃないでしょうかね??
他の動物にもないとは言えませんが、犬の場合どんなときにも人間の感情を見ていてくれるような気がします。

しかも、あの人懐っこさは、他のどの動物にもありませんよね?
時として、うっとうしく感じさせるくらいの愛着です。

実は。僕の知り合いでも、強烈な愛犬家がいるのですが、この人の溺愛ぶりは言葉には表せなくくらいです。

まるで、その犬さえいれば、他にはなにもいらないくらいの勢いで、本当に幸せそうです。
なので、これから先にどうしても愛犬との別れはやってくるので、その時がとても心配です。

だから、いまのうちにもう一匹犬を飼ってもらって、少しでも寂しさを紛らせるような取り組みを進めているのですけどね・・・。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 19:07|Permalink
橘田幸俊
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング