小動物

2016年02月01日

犬が減りつつ、ネコ増えている!

ペットとして飼われている犬と猫の数なのですが、なんとこのこの5年間は、犬を飼うことが減少傾向にあるそうで、その一方で、猫を飼うことが増えているのだそうです。

猫

これは、ペットフード協会の調査で分かったことなのだそうですが、専門家によると高齢化や単身世帯が増える現代人のライフスタイルが反映されて、犬よりも飼いやすい猫を選ぶ人が増えていのではないかと予測されています。

しかも、夫婦の共働きの欧米諸国では、すでに犬よりも猫の数のほうが多くなっており、日本も同じような傾向になりつつあるのだとか。

確かに、散歩や鳴き声のことを考えると、猫よりも犬のほうが手がかかりますし、日本の住宅事情のことを考えると犬はトラブルになりやすいですからね。

おまけに犬と猫の一ヶ月あたりの費用は、犬が7800円、猫が5000円ということも考えると、当然の成り行きなのかも知れませんね。

また、過去10年間に飼育された犬猫の平均寿命も 、犬が14.85歳、猫は15.75歳と猫のほうが長生きということも考えると、コスト、メンテナンスともに猫に軍配が上がりそうですし、旅行や外出しがちな家では猫のほうが気軽に飼えるのかも知れませんね。

猫バンバン

日産自動車が、ネコが車のエンジンルームやタイヤのそばで事故に巻き込まれるのを未然防止するためのサイトをオープンしたそうです。

これは「猫バンバンプロジェクト」というそうで、車を動かす前にボンネットの部分やタイヤなどをノックしたり、車体を揺らしたりして、中に猫が入っていないかどうかを確認するように喚起しているのだそうです。

ツイッターでも、すでに「#猫バンバン」が活用されているそうで、なかなか良い試みですね!
いいぞ!日産!

ねこばんばん


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 17:32|Permalink

2015年05月19日

犬に食べさせてはいけないもの3

橘田幸俊です。
今日は、犬にあげてはいけない食べ物を紹介しますね。

これは、WooRisというサイトに掲載されていたあげたくなるけどグッと我慢!「犬に絶対食べさせちゃダメな」NG食品5つという記事によるものなのですけど、これによると犬に挙げてはいけない5つの食品があるそうです。

ダックス

その5つというのが、「アボカド」「ぶどう」「アルコール」「玉ねぎとにんにく」「きのこ」ということですが、「玉ねぎとにんにく」って分けたら「6つじゃん!!!」っていうツッコミはさておき、一般的にはどんな動物でも「玉ねぎ」は与えてはいけないということは知られていますが、「アボカド」「ぶどう」「きのこ」は意外でしたね。

まあ、「アルコール」に至っては、人間でも与えないほうがいい人もいるわけで納得できるのですが、他の3つは一体なぜなのでしょうね?

森のバターとして人間界では重宝されている「アボカド」なんですが、これは犬だけに留まらず、猫にとっても与えてはいけない食べ物で、フェレット、うさぎ、鳥などの小動物においてはほんの少量でも危険です。

「ぶどう」に至っては、原因がわかっていないほど危険な食べ物で、肝臓の機能に障害を起こす腎尿細管壊死という、中毒のような症状が出るそうです。

「きのこ」は、「きのこいぬ」という片耳がきのこになっている不思議な犬キャラクターがいるので、問題ないのかなと思いきや、食べるとショックで死亡してしまうこともあるそうなので、くれぐれも犬に与えないようにしておきましょう。

きのこいぬ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 13:20|Permalink

2014年09月24日

頑張る子猫が可愛かったので

とても大きな犬に立ち向かっている子猫が可愛かったので、貼り付けておきます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 15:19|Permalink
橘田幸俊
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング