トリマー

2015年05月22日

気になるトリマーの給料・年収

一般論になってしまいますが、トリマーってのは、お金を稼ぐのが難しく、本当に動物が好きでなければやってられません。

だいたい正社員の場合で月14万〜20万円ぐらいの収入ですし、賞与なんてのもよほど良い職場出ないg限り出ない場合が多いですし(これは、トリマーだけに留まりませんが・・・)、年収にして180万〜250万円前後が普通といったところではないでしょうか。

トリマー

また、大抵の場合は個人経営のお店で働くことが多く、福利厚生や保険などがない場合も・・・

ですので、本気でトリマーになりたいと思ったら、若いうちに下積みをしておき、いずれは自分の店舗を持ちたいという夢がなければ、なかなか続けられないような気がします。

しかも、動物が好きだからというだけでは続けられるものでもなく、飼い主との「接客」という業務も出てきますので、単なる技術職というわけにはいきません。

そもそもトリミングだけしてればいいというものでもなく、トリミングの他にも動物の管理や送迎、受付・接客、清掃、商品管理など一般的なサービス業務も行っていかなければなりません。

美容室のように「カリスマ美容師」ならぬ「カリスマトリマー」と呼ばれるようなことになれば、また違ってくるのでしょうが、残念ながら、今の日本では「カリスマトリマー」と呼ばれることも少ないでしょうし、呼ばれたところで海外のように稼げるような土壌にありません。

こんなことを書くと、「トリマー」の魅力が全くないように思われるかもしれませんが、それほど「トリマー」になるには覚悟が必要なのです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 16:34|Permalink

2014年07月25日

工藤奈奈さんの日常を紹介した動画

現在トリマーとして活躍されている工藤奈奈さんの日常です。

トリマーの仕事を垣間見ることができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 13:31|Permalink

2014年04月08日

第33回 トリミング競技大会の優勝者は?

3月29日、東京で開催された「ジャパンケネルクラブ(JKC)第33回 トリミング競技大会」一般の部で、金沢市のトリマーである中村志保さんが優勝したそうです!おめでとうございます!

この一般の部の参加者は、全国の地区大会入賞者113名が出場しているので、とてもハイレベルな人たちが集まっており、その中での優勝はとても凄いことです!

中村さん

このトリミング大会での優勝者には理事長賞が与えられ、さらに副賞として、アメリカのトリミング大会に出場 するための資金が贈られるそうです。

ちなみに、優勝した中村さんは、専門学校生時代にアメリカので見た「ドッグショー」で、世界的 に活躍する日本人トリマーである大村敏記さんに憧れ、世界で活躍できるトリマーを目指しているそうで、今回の優勝は、まさに持って来いの大会となったようですね。

ちなみに、今大会で中村さんは、トイプードルでスプレーを使って仕上げる難易度の高い「ショークリップ」に挑んだそうです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
manishkriss at 20:11|Permalink
橘田幸俊
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ blogramのブログランキング